October 1, 2014

(Source: xpikax, via lilsharko)

September 30, 2014
jump-gate:

VF-0A Phoenix

jump-gate:

VF-0A Phoenix

(via highlandvalley)

September 30, 2014

catsbeaversandducks:

The Rules of Fight Club

1st RULE: You do not talk about FIGHT CLUB.
2nd RULE: You DO NOT talk about FIGHT CLUB.
3rd RULE: If someone says “stop” or goes limp, taps out the fight is over.
4th RULE: Only two guys to a fight.
5th RULE: One fight at a time.
6th RULE: No shirts, no shoes.
7th RULE: Fights will go on as long as they have to.
8th RULE: If this is your first night at FIGHT CLUB, you HAVE to fight.

Photos by ©Liousha & Tiki

(via mysamplings)

September 30, 2014
"
パナソニックは収益の安定した法人向けに力を注いでおり、明暗が分かれた格好だ。
パナソニックは、欧米のインフラや警察、消防向けなどに落下や衝撃に強いパソコンとタブレット端末を販売。
現地でさまざまな業種に合わせて製品化するサービスが好評で、2014年上期に欧米向けの端末を大幅に増産した。
さらにロシアや中南米、アジアの法人からの受注も年20~30%で伸びているという


うまいことやったな

35 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2014/09/26(金) 10:49:29.98 ID:DIKmziak.net
»13
パナは低価格競争じゃ100%勝ち目ないこと理解して違う方向にしっかり舵きりしてるからな
"

【朗報】パナソニックが凄いことになってるwwwww (via 774rider)

OS X iOS乗るの作って

(via yellowblog)

September 29, 2014
"●↑自分と地面の間にあるものは安物を使っちゃいけない。ベッド、タイヤ、靴だ。 "

「値段は高かったけど、買って良かったもの」:哲学ニュースnwk (via toxinner)

(via mysamplings)

September 29, 2014
"

39: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 11:12:55.92 ID:QMc+JvKg0.net

ツイッターでのやり取りまとめ

江川「なんで自衛隊の装甲車を派遣するんだ。機動隊や山岳警備隊を派遣しろ」
ミリオタ「火砕流にも耐えられる車両だからです」
江川「はぁ?絶対に耐えられるわけない」
ミリオタ「短期間なら耐えられます。実際に雲仙普賢岳の噴火の際にも同様の理由で駆り出されています」
江川「耐えられるわけない」
ミリオタ「どういう根拠で言ってるんですか?」
江川「人に聞きました」
ミリオタ「人ってどなたですか?専門家でも無い人に聞いて断言したんですか?」
ミリオタ「装甲車は火砕流だけで無く、ガスや噴石にも耐えられるので今回の救助にあたり最適な車両ですよ」
江川「頂上まで行けるわけ無い」
ミリオタ「頂上まで行けないとしても中継基地として途中までは行けます。その際、他の車両よりも突発的な事象に対処しやすいです」
江川「長時間火砕流に巻き込まれたら装甲車だって耐えられない」
ミリオタ「どんな車両だろうが同じですよ。その上で装甲車ならば今回の救助に最適と云う事です」

江川「自衛隊にかかわると、「ほわい?」と問うただけで、勝手に深読みして「きーっ」となったリアクションがうようよ来るにゃ」
江川「残念なことに、まともなミリオタからのリアクションはないのだにゃ」


»39 
本当にこの通りのやりとりなんだからどうしようもないよな。

自分がおかしい事を言った上に指摘されて認めたくないor理解できないのを
変な奴に絡まれたと言って誤魔化してるんだから。

こんなジャーナリストが事実を報道出来る能力あるわけない


»39 
きーっ!ってなってるの江川じゃねぇかw
つうか毎回こいつこうだな

"

おーるじゃんる : 御嶽山噴火】ジャーナリスト江川氏、論破される「何故、自衛隊?県警応援派遣とかの方で良くない?」⇒一般「装甲車両もってるから」⇒江川「装甲車や戦車でも無理」⇒ (via l9g)

(via 46187)

September 29, 2014
"キリンてなんで頭にコントローラー付いてるの?"

カオスちゃんねる : 記憶にある中で一番吹いたスレタイ (via katoyuu)

(via highlandvalley)

September 29, 2014
kahasina:

フォロワーさんの好きな要素を詰め込んだ創作女子を描く

kahasina:

フォロワーさんの好きな要素を詰め込んだ創作女子を描く

September 29, 2014
fuckyawatches:

'Jorn' Leather Strap Watch, 41mmHeart it on Wantering and get an alert when it goes on sale.

fuckyawatches:

Heart it on Wantering and get an alert when it goes on sale.

(via mysamplings)

September 28, 2014

(Source: tumikkyu, via highlandvalley)

September 27, 2014
"(町山智浩)あのね、突然ですけど、ベルギーの高級チョコレートでゴディバってありますよね?あれ、パッケージに女の人の絵が描いてあるじゃないですか。

(赤江珠緒)知ってる。馬に乗ってね、裸体の女性。

(町山智浩)そうそうそう。あれはね、有名な伝説のゴダイヴァ夫人の絵なんですけども。あの話は有名ですよね。要するに・・・

(赤江珠緒)農民が税金をね、払えないで。

(町山智浩)そうそうそう。11世紀ぐらいかな?伯爵の奥さんだったんですけど。ゴダイヴァさんは。その伯爵は領民に高い税金をかけていたんですよ。で、それがあまりにもかわいそうだから、旦那に奥さんが『あなた、やめなさい。税金を』と言ったら、その旦那が『じゃあお前が素っ裸で馬に乗ってゆっくりとこの町の端から端まで歩いたら、税金をなくしてやるよ』って言ったんですよ。旦那がね。そしたら、その奥さんは偉いから人々のためにそれをやったんですけど。その人々はね、全部窓を閉めきって見なかったんですよ。

(山里亮太)うん。

(赤江珠緒)あ、そうなんですか?ほう。

(町山智浩)そうなんですよ!

(赤江珠緒)そこ、知らなかった。

(町山智浩)そこ、知らなかった。そこがポイントですから。要するに奥さんはすごく若くて美しかったらしいんですけど。でも、その町の人たちは自分たちのために一肌脱いでくれたから、見ないと決めて。

(赤江珠緒)そこは。へー。こぞって見に行ったとかじゃないわけですね。

(町山智浩)ないですよ。本当に。

(赤江珠緒)そうか(笑)。

(山里亮太)ちょっと雨戸を開けてる人、いたんじゃない?スーッと。

(町山智浩)(笑)。それで、外に出ないで窓を閉め切ってたんですが、いま言った山里さんみたいな人が1人いたんですよ。

(山里亮太)1人!あ、お恥ずかしい(笑)。

(町山智浩)それ、トムくんっていう人なんですけど。その人だけはこっそり見ちゃったんですよ。で、それ以来、英語では『Peeping Tom(ピーピング・トム)』。のぞき屋トムっていうのは『スケベ』っていう意味なんですよ。"

町山智浩 ハリウッド女優自撮りヌード写真大量流出事件を語る (via ninjatottori)

日本では、出歯の亀吉

(via ittm)

逆立ちカルボナーラは何処行った…

(via 46187)

September 27, 2014
delorean:

リチウム電池をめぐる日本の状況
EVデロリアンには、三井造船と戸田工業が設立した、M&Tオリビン社が手掛けるリン酸鉄リチウム正極材を使ったリチウム電池を使用しています。安全で長寿命をテーマに、今も実証実験の真っ最中。ちょうど1年を迎えた今頃の方が、当初より調子がいいような気がします(私が慣れてきたせい?)。やはり国産のリチウム電池は信頼できますね。
こんど納車するローバーmini-EVも、前にEVデロリアンで使っていた国産リチウム電池メーカーのものを使いました。こちらは特に、BMSの出来具合が秀逸。これから長く、上手に使ってもらいたいと思っています。しかし、ここからが問題。例えば誰かに「私もローバーmini-EVが欲しいから、もう1台作って」と依頼されても、実は信頼できる国産リチウム電池が入手できません。これが大きな悩みの種になっています。
リーフやi-MiEVなどEVに搭載する電池は、国産を搭載しています。話によると、ユアサと三菱の合弁、リチウムエナジージャパン社の電池は最近、売れ行きが好調らしい。東芝のSCiBも高性能で、スズキのエネチャージに採用されるなど、高い評価を受けています。つまり大口向けには順調に出荷されて、実績を積みつつある段階といえるでしょう。
しかし、これら大手メーカーのリチウム電池は、私たちエンドユーザーやベンチャー企業に小売りする気配など、微塵もありません。素人に使われて火事にでもなったら、それこそメーカーにとっては大打撃。そんなリスクは追いたくない、という姿勢が見え隠れします。「自己責任でいきますから」といってもダメ。結局、性能面で劣る中国や韓国製の電池を仕方なく選ばざるを得ません(これがリチウムの評判を下げる原因にもなってまして…)。また、メーカー希望価格と、エンドユーザーが欲しいと思う金額の間に、相当の開きがあるのも現実です。
すると結局、「メーカーが思ったほど売れなかった」となり、リチウム事業から撤退する所が増えてきました。大きなところでは、三菱重工。ここは長崎造船所で昔から手掛けていた老舗中の老舗で、衝撃を受けました。最近では、日産が、リーフに搭載しているリチウムの生産を縮小。国産から韓国LG製に変更されるとみられています。戸田工業も一時、巨大投資が足かせとなり、事業を中断していました。三菱化学もそうでした。リチウム電池製造に関わるメーカーは今、我慢比べの状態にあるようです。
それでは、リチウム電池のニーズはないのでしょうか。私は全く逆の認識です。市場では、高性能な国産リチウムを渇望する声があふれています。ただ、メーカーが求める出荷ロットと価格に桁違いほどの開きがあるため市場が広がらず、価格の安い中国・韓国製に勝てないのです。商品コストの問題は、大量生産に乗ればすぐに改善されます。早くそのレベルに持ってゆき、更なる高性能電池の開発に突き進むべき段階だと考えます。
余談ですが、EVデロリアンに乗っていて、モーターとインバーターはほぼ完成の域に達したように思っています。性能で足を引っ張っているのは、電池。この分野がいかに発展するかが、今後の生活に大きく関わってくるだろう、というのは肌で感じています
例えばパナソニック。テスラと組んで、米国内に電池工場を建設する投資に踏み切りました。(昨年の話ですが)戸田工業も、伊藤忠からの出資を受けて電池事業を強化しています。この流れを何とか軌道に乗せてほしい、と願っています。
リチウム電池を普及させるにはやはり、魅力的な商品の開発に尽きます。いい電池ができたとしても、「じゃあそれを何に使うの?」といった部分で足踏みしているようだと、うまくいきません。EVだけでは力不足です。風力や太陽光など、供給にムラがある再生可能エネルギーを上手に使う一時的蓄電場所とか、蓄電技術をうまく利用した魅力的な提案がもっと出てこないか、市場の動きに注目し続けていきます。
せめて国産電池が、普通に入手できる時代が早く来ますように…。
【未来まであと389日】

delorean:

リチウム電池をめぐる日本の状況

EVデロリアンには、三井造船と戸田工業が設立した、M&Tオリビン社が手掛けるリン酸鉄リチウム正極材を使ったリチウム電池を使用しています。安全で長寿命をテーマに、今も実証実験の真っ最中。ちょうど1年を迎えた今頃の方が、当初より調子がいいような気がします(私が慣れてきたせい?)。やはり国産のリチウム電池は信頼できますね。

こんど納車するローバーmini-EVも、前にEVデロリアンで使っていた国産リチウム電池メーカーのものを使いました。こちらは特に、BMSの出来具合が秀逸。これから長く、上手に使ってもらいたいと思っています。しかし、ここからが問題。例えば誰かに「私もローバーmini-EVが欲しいから、もう1台作って」と依頼されても、実は信頼できる国産リチウム電池が入手できません。これが大きな悩みの種になっています。

リーフやi-MiEVなどEVに搭載する電池は、国産を搭載しています。話によると、ユアサと三菱の合弁、リチウムエナジージャパン社の電池は最近、売れ行きが好調らしい。東芝のSCiBも高性能で、スズキのエネチャージに採用されるなど、高い評価を受けています。つまり大口向けには順調に出荷されて、実績を積みつつある段階といえるでしょう。

しかし、これら大手メーカーのリチウム電池は、私たちエンドユーザーやベンチャー企業に小売りする気配など、微塵もありません。素人に使われて火事にでもなったら、それこそメーカーにとっては大打撃。そんなリスクは追いたくない、という姿勢が見え隠れします。「自己責任でいきますから」といってもダメ。結局、性能面で劣る中国や韓国製の電池を仕方なく選ばざるを得ません(これがリチウムの評判を下げる原因にもなってまして…)。また、メーカー希望価格と、エンドユーザーが欲しいと思う金額の間に、相当の開きがあるのも現実です。

すると結局、「メーカーが思ったほど売れなかった」となり、リチウム事業から撤退する所が増えてきました。大きなところでは、三菱重工。ここは長崎造船所で昔から手掛けていた老舗中の老舗で、衝撃を受けました。最近では、日産が、リーフに搭載しているリチウムの生産を縮小。国産から韓国LG製に変更されるとみられています。戸田工業も一時、巨大投資が足かせとなり、事業を中断していました。三菱化学もそうでした。リチウム電池製造に関わるメーカーは今、我慢比べの状態にあるようです。

それでは、リチウム電池のニーズはないのでしょうか。私は全く逆の認識です。市場では、高性能な国産リチウムを渇望する声があふれています。ただ、メーカーが求める出荷ロットと価格に桁違いほどの開きがあるため市場が広がらず、価格の安い中国・韓国製に勝てないのです。商品コストの問題は、大量生産に乗ればすぐに改善されます。早くそのレベルに持ってゆき、更なる高性能電池の開発に突き進むべき段階だと考えます。

余談ですが、EVデロリアンに乗っていて、モーターとインバーターはほぼ完成の域に達したように思っています。性能で足を引っ張っているのは、電池。この分野がいかに発展するかが、今後の生活に大きく関わってくるだろう、というのは肌で感じています

例えばパナソニック。テスラと組んで、米国内に電池工場を建設する投資に踏み切りました。(昨年の話ですが)戸田工業も、伊藤忠からの出資を受けて電池事業を強化しています。この流れを何とか軌道に乗せてほしい、と願っています。

リチウム電池を普及させるにはやはり、魅力的な商品の開発に尽きます。いい電池ができたとしても、「じゃあそれを何に使うの?」といった部分で足踏みしているようだと、うまくいきません。EVだけでは力不足です。風力や太陽光など、供給にムラがある再生可能エネルギーを上手に使う一時的蓄電場所とか、蓄電技術をうまく利用した魅力的な提案がもっと出てこないか、市場の動きに注目し続けていきます。

せめて国産電池が、普通に入手できる時代が早く来ますように…。

【未来まであと389日】

September 26, 2014
(via 「いじめ程度で停学は重すぎ」 福岡の高校生が訴訟)
髪が短いほうがカワイイ…

(via 「いじめ程度で停学は重すぎ」 福岡の高校生が訴訟)
髪が短いほうがカワイイ…

September 26, 2014
miscforseek:

ちらいむさんはTwitterを使っています: “奈良県民としていつでも配れるお土産としてこんなものを常備しています(きらきら) 奈良のお土産屋さんを探せば簡単に見つかりますが、個人的には東大寺のお土産屋さんで購入することをオススメ。そこの「ナラクエ」の謎ロゴが地味にいいので…w http://t.co/IvmWuL9oTa”

miscforseek:

ちらいむさんはTwitterを使っています: “奈良県民としていつでも配れるお土産としてこんなものを常備しています(きらきら) 奈良のお土産屋さんを探せば簡単に見つかりますが、個人的には東大寺のお土産屋さんで購入することをオススメ。そこの「ナラクエ」の謎ロゴが地味にいいので…w http://t.co/IvmWuL9oTa”

September 26, 2014
"

あるお坊さんが亡くなって、閻魔(えんま)大王の前に

引き出されました。

閻魔大王は言いました。


「お前は生前何をしていたか」


坊さんは答えました。


「尊い仏法を説いておりました」


閻魔、

「お前の説いていた仏法とはどんなことか」


坊さん、

「諸悪莫作(しょあくまくさ)衆善奉行(しゅぜんぶぎょう)」

(もろもろの悪をなすなかれ、もろもろの善を奉行せよ)


それを聞いた閻魔大王は即座に言いました。


「地獄へ行け!」


坊さんは地獄に落ちることになりました。

閻魔の判決は、とやかくの沙汰はありません。

一言で結審してしまいます。

坊さんは自分がどうして地獄に落ちることになったか

わかりませんでした。

悲しみにくれながら地獄への旅をつづけ、三途の川に出ました。

その河原で一息入れて、涙にくれておりました。

そこへ地蔵菩薩が現れました。

坊さんは地獄に仏とはまさにこのこととばかり、

地蔵菩薩に今までのいきさつを告げて、


「どうしてわたしは地獄に落ちなければならないのでしょうか」


とたずねました。

すると地蔵菩薩は慈眼をもって坊さんを見つめて答えました。


「極楽へ行って善悪を説いても意味がないではないか」と。


坊さんは自らなすべきことに、はっと気がついて、

一声大きく


「諸悪莫作(しょあくまくさ)衆善奉行(しゅぜんぶぎょう)」


となえ、足取りも軽く地獄へ向かったということです。


"

禅的心の悩み解決法 (via passionflower)

(Source: lalaaxe, via kotoripiyopiyo)